ハングル歌碑-1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

猪飼野に

   ハングル歌碑ぞ

      王仁の秋

「難波津の歌」をハングルで書き表した墨書が、兵庫県たつの市の旧家に所蔵されていまして、対馬の通訳館が、江戸時代の朝鮮通信使に贈呈したものだと言われています。和文・ハングル歌碑は、日韓交流のすばらしいモニュメントになると信じております。また、そのハングル・和文歌碑を、仁徳天皇をお祭りしている猪飼野の御幸森(みゆきもり)天神宮に建立されましたことは、その地がコリアタウンに隣接していることを考えあわせますと、日韓親善がさらに増進し、日韓友好が永遠に続いていくものと信じて疑いません。また、この上ない喜びであります。

wanihaiku-0024.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハングル歌碑-1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://korea-japan.info/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする

アーカイブリスト

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 444net
  • 444net

このブログ記事について

このページは、KSYが2010年4月17日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「百済門」です。

次のブログ記事は「ハングル歌碑-2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。