葛井寺

| | コメント(0) | トラックバック(0)

葛井寺

       王仁香身に受け

                              新緑かぐ

 

王仁博士を始祖とする葛井(ふじい)氏が725年に建立し、氏寺として栄えました。駅前商店街はその門前町で、現在の藤井寺市は「葛」が「藤」に変わった地名です。本殿前の線香の香りを身に受けますと、王仁博士が偲ばれ、境内の新緑も色あざやかでした。

 

 

wanihaiku-006.JPG 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 葛井寺

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://korea-japan.info/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

アーカイブリスト

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 444net
  • 444net

このブログ記事について

このページは、KSYが2010年4月17日 21:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「辛国神社」です。

次のブログ記事は「高津宮」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。