古代ロマン塾の開講にあたって

 古代ロマン 代表  姜信英

 

 韓国から大阪明浄大(現・大阪観光大)に留学してきて、生野区のアジュモニの家に下宿したのが縁となり、生野区には多くの韓国人が居住していることを知りました。そして、在日コリアンの生き方や考え方を理解するようになりました。

 そのうち、生野区がかつては猪飼野と呼ばれた地で、時には百済野とか百済郡とか呼ばれていたことを知り、歴史の不思議さを感じました。その気持ちが高じて卒業論文に「猪飼野」を研究しました。

 それが猪飼野探訪会の設立に結びつき、20061119日、1回目の史跡探訪を行いました。以来、年2回、今年で第6回を数えましたが、そうした中で、「博士王仁の実像」という本を知り、百済から渡来した王仁博士が、日本の道徳と学問に大きな影響を与えたことをしりました。

 私は思いました。古代の日韓関係は本当に緊密だったんだと。私は感動しました。私たちの先祖が、日本に来て、汗を流し、知恵を出して、苦労に苦労を重ねながら、日本で生活し、日本に貢献したんだと。それは、現在の在日コリアンに通じるのではなかろうかと。

 王仁博士は、百済人ですから、韓国人の先祖でありますが、しかし、王仁博士の子孫は日本で活躍しており、日本人の直接の先祖だということです。このことを知る人はほとんどなく、私は一人でも多くの方に王仁博士のことを知って欲しいと想いました。

 ということは、古代の日韓交流が非常に非常に緊密だったということにほかならないからです。そうした古代ロマンを追い求め、日韓親善に寄与したいという気持ちが「古代ロマン設立の動機です。

 その道しるべは「博士王仁の実像」であり、私は王仁博士の博士になる気持ちで頑張っていきたいと思っております。皆さまの絶大なるご指導ご支援をお願い申し上げます。

 

古代ロマン



定例講座 (現在休講中)

教室:毎週水曜日 PM400600

場所JR鶴橋駅 2階 喫茶シェルブルー プライベートルーム

緊密だった日韓交流史を再照明する講座です。お気軽な気持ちでどうぞ

 

アーカイブリスト

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 444net
  • 444net

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。