このサイトについて

難波津に 咲くやむくげの
   王仁の魂 いまは猪飼野
     咲くや親善
 韓国は「むくげ」を国の花としています。その 「むくげ」の国から来て、猪飼野に住み、猪飼野に興味をもって、日韓親善に尽くしたいという気持ちから、猪飼野探訪会を立ち上げ、そして、王仁博士に関心 をもって、古代ロマン塾を立ち上げました。
 その過程において、「ハングル歌碑」の建立運動に取り組み、さる10月31日に除幕式を盛大に終えることができました。新聞にも取り上げてもらい、イン ターネットのユーチューブにも私が挨拶している動画が流れています。
微力ながらも、日韓親善に寄与できたと満足しておりますし、王仁博士を、それなりに知ってもらったと思います。
 それに何より嬉しいのは、私の顔を描いていただいた金石出先生に、色も清楚に、むくげの花を添えていただいたことです。現在の私にぴったりの組 み合わせと、感謝しております。
ありがとうございました。


kan.jpg
「姜信英 (Kang Sinyoung)
ソウルにて出生。高校卒業後、貿易会社勤務を経て、
伝統茶房を経営。観光通訳に
関心を持ち、一念奮起して日本語を学ぶ。天安外国語大学観光通訳科卒業後、日本に
留学、大阪観光大学観光学部観光学科卒業。
大学在学中、猪飼野の魅力にとりつかれ、2006年に猪飼野探訪会を立ち上げた。ま
た、王仁博士「難波津の歌」和文・ハングル歌碑建立委員会代表。
猪飼野が旧百済郡であることを知り、緊密だった古代の日韓交流史に大いなる関心
をもち、王仁博士の博士になる意欲をもって2009年6月に古代ロマン塾を設立。毎週
水曜日の古代ロマン塾で、王仁博士の遺跡地をめぐり、そこで感じたことを俳句に詠
んでいる。」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: このサイトについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://korea-japan.info/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

アーカイブリスト

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 444net
  • 444net

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。